放水という地名の意外な由来

実は最近、知人から教えて頂いたのだが大阪に放水という地名があるという。

「放出」と書いて「はなてん」と読むそうだ。なんでも 草薙の剣を盗んだ盗賊が剣を放り出した場所だという。それを聞いて私ははたと気づいた。これって「草薙剣盗難事件」の事じゃないだろうか?調べてみると案の定放出にある 阿遅速雄(あぢはやお)神社に大阪市の放出(はなてん)という地名は、道行が神罰(嵐)を怖れ、草薙剣を放り出したことが由来(はなつて→はなて→はなてん)とする伝承を伝えていた。こんな話を聞くとおもしろすぎて、身悶えしてしまう私って異常なのだろうか?きっと歴女の皆様なら分かってくれるのではないか?しかし、古代史の歴女って聞いた事ないな。

 

コメント